ASCEND TRAINING CENTER

ascend.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:薬膳( 2 )

ダイエットプログラム

c0318269_14205813.jpg
アセンドトレーニングセンター「ダイエットプログラム」には、
薬膳の考えを基にした食事指導がついています。

先日アドバイスさせていただいた内容に、これからの梅雨時期、
気にするとよい内容が含まれていましたので、ちょっとご紹介。

5~6月(梅雨時期)は湿気が多く、
「湿邪(しつじゃ)」が、からだに入りやすい時期です。

「湿邪」とは、水の代謝が悪くなるので、
むくみ・下痢・だるさ・吹き出物・食欲不振などの症状があらわれること。

これらを緩和する、オススメ食材として…
・さくらんぼ、ねぎ、生姜、紫蘇
 →香りで湿を散らす。

・らっきょう、そば、玉ねぎ、ジャスミン茶
 →気の巡りをよくして、湿を乾燥させる。

・とうもろこし、冬瓜、大豆、空豆、あずき、はと麦(押麦)
 →利尿作用で湿を排出。

・セロリ、きゅうり、豆腐、しじみ、緑茶
 →熱をとり湿を排出。緑茶は、冷え性の人はあまり摂りすぎないようにします。

天候には勝てませんが、食事に気をつけて、
少しでも快適に過ごせるとよいですね。参考にしてみてください。


[PR]
by ascendtraining | 2016-05-11 08:32 | 薬膳

咳や喘息の症状に効果的な食材

c0318269_09110258.jpg
寒いこの時期、屋外でトレーニングを行うと気になるのは、
冷たい空気を目いっぱい吸い込むことにより出てくる、咳や喘息の症状。

ケアを十分にしておかないと、暫くトレーニングができなくなり、
トレーニング計画に支障が出ることもありますね。

アセンドでは、薬膳の考え方を基に、
その方に応じた食事アドバイスも行っています。

そこで、咳や喘息の症状に効果的な食材をご紹介。

●白きくらげ、(きくらげ)、白菜、セロリ
●松の実、豚肉、人参
●山いも
●ハチミツ、バナナ、のり、昆布

これらの食材は、肺やからだを潤したり、
炎症の熱や痰をとりのぞいたりしてくれます。

これらのほか、咳や痰が多い時には「はと麦、いんげん、あずき」
慢性の咳や喘息に良いのは「麦、黒米、黒豆」
初期のカゼ、咳には「生姜、大葉、ネギ」

からだをつくるのは、日々口に入れる食材。
少し意識して摂るようにしてみてはいかがでしょうか。


[PR]
by ascendtraining | 2016-02-22 10:33 | 薬膳
line

楽しく続ける健康維持         トレーニング。


by ascendtraining
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite